ユーザーの管理方法について

マチコミでは学校・施設のご利用用途によりユーザー管理の方法をお選びいただけます。

管理者が作成したグループに登録していただく従来の「グループ型」に加え、ご要望が多かった「名簿型」を新たにご用意。「名簿型」では事前に学校・施設側にて生徒の名簿を登録して管理することで、登録の有無や開封状況などを細かく正確に管理することが可能です。

\えらべる2つの管理方法/

メール配信を中心に活用したい場合におすすめ!

保護者側で登録作業を行うため、メールグループを簡単に作成することができます。

一方で、保護者が自由に登録できるため児童の情報を厳重に管理する用途には向いていません。

学年、学級毎などにグループを作成し、ユーザーには対象のグループに登録していただく方法です。グループ毎に発行される「登録用メールアドレス」を保護者に周知し、保護者側から各グループへの登録手続きを行っていただきます。

学年ごとのグループを作成し
保護者側で児童名を登録していただきます

グループ型
  • メリット
  • 登録はグループ毎に行うため、手順書の準備や配布が簡単。
  • デメリット
  • ・名前の入力ミスが起こる可能性がある。
  • ・同じ児童の父母が登録すると児童の名前が複数表示される。
  • ・登録情報がグループごとに同一であるため第三者による「なりすまし登録」ができる。
  • ・登録漏れを探すのが困難。

お休み連絡や体調管理を活用したい場合におすすめ!

管理者側で事前に生徒情報の登録が必要ですが、児童の情報を厳格に管理することができます。

メール配信はもちろんお休み連絡や体調管理機能を使用する際の制約もなく快適にご利用いただけます。

学校・施設側で事前に児童の名前・クラスなどの名簿情報をシステムに登録する方式です。保護者には生徒1人1人に個別に発行されるIDとパスコードを使用して登録手続きを行っていただきます。事前に名簿を登録するので、保護者が登録する際に発生しがちな名前の入力ミスなどがなくなり、また未登録の保護者が把握できるなど学校・施設側で正確な管理が可能になります。

事前に児童名を登録しID・パスワードを発行
お休み連絡や体調管理などを厳密に管理することが可能

名簿型
  • メリット
  • ・管理者側で登録作業を行うため、登録情報の入力ミスをなくすことができる。
  • ・児童毎にIDとパスワードを発行し不正登録を防止。また児童毎の登録手順書を自動発行。
  • ・CSVファイルで情報を一括登録。
  • ・児童の父母が登録してもシステムに表示されるのは児童の名前だけ。
  • ・児童に紐づく登録情報を確認することができる。
  • ・校務システムと共通の識別番号を設定することが可能
  • ・登録していない児童を一覧で確認できる
  • デメリット
  • 児童毎に登録手順書を配布する必要がある。

\それぞれの違いについて/

グループ型
名簿型
児童の名簿
なし
学校・施設の管理者が登録する
登録手順書
グループ毎に発行
児童毎に個別発行
登録に必要な情報
グループ毎に発行される登録用メールアドレス
児童毎のIDとパスコード
保護者の登録状況確認
登録済みの保護者の確認ができるが、未登録の保護者の確認はできない
事前登録した名簿から、どの児童の保護者が登録済みか未登録かを確認できる
各機能での児童の識別
1人の児童に対し、複数の保護者が登録した場合、同一児童名が複数表示される

例)※識別名がある場合
マチコミ太郎(父)
マチコミ太郎(母)
1人の児童に対し、複数の保護者が登録した場合でも、児童1名のみが表示される

例)マチコミ太郎
∟母
∟父
各機能での児童名、グループ名の入力
保護者側で都度入力
省略可
児童による不正なお休み連絡の防止
保護者への通知なし
お休み連絡後に児童に紐付く保護者全員にプッシュ通知でお知らせ
注意
  • 現在「グループ型」をご利用中で「名簿型」に変更される場合は新規のお申し込みが必要です。
  • なお、マチコミ無料プランをご利用の場合、名簿型で登録できる人数は20名までとなります。21名以上登録される場合は有料プランの契約が必要です。(
  • ※2023年3月末までの利用期間 無料プランの制限を 最大20名 → 最大300名まで拡大

    詳しくはこちら

無料プラン申込 お問い合わせ

有料プランについてのお問い合わせ

こちらは有料プランのご相談専用窓口です。マチコミの操作方法については
お問い合わせフォームからお問い合わせください。

03-5459-7231

(受付時間 平日10:00~17:00)

資料を無料ダウンロード
ページトップ

管理画面はスマートフォンブラウザではご利用いただけません。

マチコミアプリをダウンロードして、アプリ内の管理画面からご利用ください。

くわしく見る

×