まちcomiリサーチ

無料モバイル緊急連絡網『まちcomiメール』が、小学生の保護者を中心に実施している、『まちcomiリサーチ』の結果をご報告いたします。

第59回まちcomiリサーチ 「みんなの高校受験への準備と意識について」に関する意識調査

ドリームエリア株式会社は、無料の緊急連絡網ツール『まちcomiメール』を利用している保護者の方々を対象に、『みんなの高校受験への準備と意識について』についてのアンケートを実施いたしました。

調査期間 2015年7月9日(木)〜2015年7月12日(日)
調査方法 モバイルサイト上のアンケートフォームにて回答
調査対象 全国の
中学校のまちcomiメール会員
調査対象数 287,656名(2015年7月9日現在)
有効回答数 5,325件

「まちcomiメール」を利用している保護者287,656名を対象に、「みんなの高校受験への準備と意識について」に関する保護者の意識調査を実施。うち、5,325名の保護者から回答をいただきました。

高校受験に対する意識や悩みは、やはり学年毎に異なっているようです。

夏休み直前、各学年の保護者の方々はお子さまの高校受験についてどう思われているのでしょうか。

[質問1]中学生のお子さまの学年を教えてください。

― お子さまの高校受験を控えられた3年生の保護者の方から多くの回答をいただきました

今回のリサーチは、高校受験に関して各学年、様々な方からご回答いただきました。

回答者の割合を見ると、やはり3年生の保護者の方は高校受験への関心が高いようです。

各学年毎に高校受験に対してどのような準備、意識の差があるのか?見て行きましょう。

中学生のお子さまの学年を教えてください。

[質問2]お子さまの学習状況で把握しているものは何ですか。(いくつでも)

― 志望校や学校・塾での学習状況など、細かいところまでを把握するのはなかなか難しいようです

得意科目や苦手科目、各科目の成績など、テストの結果や通知表からわかる内容については約8割の方が把握されていると回答されました。

一方で学校、塾での状況や志望校など、お子さまとお話しする中で共有していく内容については把握されていない方が多いようです。

高校受験を迎える前に、一度お子さまと学習状況について話し合うことによって、どのようにお子さまをサポートしていくべきか見えてくるかもしれません。

お子さまの学習状況で把握しているものは何ですか。(いくつでも)

[質問3]お子さまの学習面でもっと頑張ってほしいことは何ですか?(いくつでも)

― 簡単には克服できない苦手科目。保護者の方からも一番気になる課題のようです

「苦手科目の克服」がもっとも多い結果に。

前項でお子さまの得意科目や苦手科目を把握していると答えた方が多かったこともあり、みなさん苦手科目を気にされていることが見受けられます。

一度苦手という意識がついてしまうと、なかなか自分だけでの克服は難しいと思われます。

学校の先生や塾の先生などいろいろな人に相談してみることで苦手克服のきっかけが掴めるかもしれません。

お子さまの学習面でもっと頑張ってほしいことは何ですか?(いくつでも)

[質問4]高校受験の準備はいつ頃からはじめられましたか、もしくははじめられますか。

― この夏を高校受験準備スタートのタイミングと考えられている方が多いようです

1年生の保護者の方は「まだはじめていない・未定」の方がかなり多いようですが、やはり学年が上がるにつれて準備を始められていると言う回答が増えました。

また、「まだはじめていない・未定」を除くと、学年を問わず、思い立ったこの夏から高校受験の準備をはじめられる方が最も多い結果になりました。

学校の補習や塾の夏期講習など、まとまった学習時間が取れる夏休みは受験対策をはじめるタイミングとしては良いのかもしれません。

高校受験の準備はいつ頃からはじめられましたか、もしくははじめられますか。

[質問5]質問4で準備をはじめられていると回答された方にお聞きします。高校受験の準備をはじめられたきっかけは何でしたか?(いくつでも)

― 塾の進路指導が多い一方、学年が上がるとお子さまの意識も上がってくるようです

学年を問わず、「塾の進路相談」が最も多い結果に。

しかし、学年が上がるにつれて増えたのが「お子さまからの相談」でした。

高校受験が近づいて来るとお子さま本人の意識も上がってくるのかもしれません。

お子さまが受験を気にしはじめたタイミングで、一度お子さまと一緒に塾や学校の先生に進路について相談してみると、お互い意識の共有が出来て良いかもしれません。

質問4で準備をはじめられていると回答された方にお聞きします。高校受験の準備をはじめられたきっかけは何でしたか?(いくつでも)

[質問6]志望校など、高校受験のための情報はどこから入手しますか。(いくつでも)

― 多くの方が直接見聞きする情報を参考にしているようです

実際に高校の見学会へ足を運んだり、進学相談会で直接高校の情報を入手される方が多いようです。

学校の先生や友人・知人からの情報なども含め、直接見聞きする情報を参考にされている方が多い傾向が見受けられます。

志望校など、高校受験のための情報はどこから入手しますか。(いくつでも)

[質問7]お子さまの志望校を決める際、何を重視しますか。(いくつでも)

― お子さまの意思を重視される方がもっとも多い結果に

様々な要素はありますが、お子さまの意思に合わせて学校選びをされている方が多いようです。

お子さまの意志を尊重することで、お子さまが前向きに高校受験の準備に臨めることが理想的な状況なのかもしれません。

お子さまの志望校を決める際、何を重視しますか。(いくつでも)

[質問8]高校受験では内申点も重要です。定期テストに向けた取り組みのうち、当てはまるものはどれですか。(いくつでも)

― 定期テスト対策などは普段から塾で勉強されている方が多いようです

「塾などでテスト対策している」がもっとも多い結果に。

普段の定期テストなどの対策から塾で行なっている方が多いようです。

また、普段から勉強を見てもらっている塾の先生であれば、進路や受験対策などの相談もしやすく、お子さまに合った指導も受けられるのではないでしょうか。

高校受験では内申点も重要です。定期テストに向けた取り組みのうち、当てはまるものはどれですか。(いくつでも)

[質問9]お子さまの高校受験において悩まれていることは何ですか。また、その悩みに対して何か改善策はありますか。(自由回答)

―多くのご意見をいただきました。 ※以下、一部抜粋したものをご紹介いたします。  回答数:2,018件

総評

■1年生の保護者の方

苦手科目の克服や学習の習慣づけなど、学習の基本となる部分の悩みが多く見られました。

■2年生の保護者の方

学習の習慣づけや志望校決定に関する悩みが多く見られました。

■3年生の保護者の方

志望校決定に関する悩みや今の学習方法で受験対策が行えているかが不安という悩みが多く見られました。


下の学年では、まだ志望校などの目標が明確になってないせいか学習習慣が身についてないなどの悩みが多く、学年が上がるにつれて、高校受験を視野に入れた悩みが明確になってくるようです。

また、学年が上がると部活動などでも中心の立場になるため、学習時間が十分に確保できない、部活動引退後の切り替えが不安などの悩みが多い結果になりました。

学習習慣も受験対策も、なかなかお子さま一人での対応は難しいと思われます。

保護者の方や学校の先生、塾の先生など、身近な人と協力しあうことも良い改善策かもしれません。

意見抜粋

    ■1年生の保護者の方の悩み

  • 勉強の習慣づけ ができていない。 これが出来れば、苦手科目の克服や テスト勉強に繋がると思う。
  • 苦手な教科の勉強の仕方が分からなくなって悩んでいたので、とにかく1年生のうちは色々な塾や学習方法を体験させて、あっているものを探しました。
  • まだ、一年生ですが、将来の目標に見合った勉強ができる学校に進学させるため、日々の積み重ねが必要だと思います

    ■2年生の保護者の方の悩み

  • 苦手科目の勉強方法がいまいちつかめていないので夏休みに個別指導に通う予定です
  • 志望校は子供に任せているが、投げやりにならないようにモチベーションを保つ事が悩み。改善策は、話を始めたらとことん聞く。
  • 得意な教科と苦手な教科に大差がありすぎて、これで受験を突破出来るのかが不安である。改善策としては、苦手教科の克服しかないと思うので塾の日数教科を増やす事検討してます。

    ■3年生の保護者の方の悩み

  • 中々、勉強にヤル気が起きなくて困っています。運動部のため、まだ勉強に気が回らないと思うのですが、引退して、直ぐ気持ちが切り替わるかは未知の世界です。取り敢えず、塾には行っているので、夏期講習、バッチリ、スケジュールを組みました。
  • なかなか、自分の志望校が見つからない。夏休み中に受験勉強と並行しながら学校説明会に参加する。子どもにとって魅力ある学校が見つかるといいなと思います。
  • 高校入学後の成績。高校受験のみならず、その先を見越しての学習。そのため塾に通っています。

[質問10]高校受験に向けて、利用しているもの、もしくは利用したいものはありますか。(いくつでも)

― 夏期講習のような短期間で集中して学習する方法を利用される、もしくはされたい方が多いようです

「夏期講習などの期間限定の講習」がもっとも多い結果に。

期間が限定されているからこそ、苦手科目の克服などの目標が明確になり、やる気が持続するのかもしれません。

質問4で今年の夏から高校受験の準備をされる方が多い結果でしたので、夏期講習を検討されている方が多いようです。

高校受験に向けて、利用しているもの、もしくは利用したいものはありますか。(いくつでも)

リサーチ結果をお送りいたしました!
以下のPDFファイルでもご覧いただけます。ダウンロードしてご覧ください。