まちcomiリサーチ

無料モバイル緊急連絡網『まちcomiメール』が、小学生の保護者を中心に実施している、『まちcomiリサーチ』の結果をご報告いたします。

第48回まちcomiリサーチ 「主婦の時間の使い方」に関する意識調査

ドリームエリア株式会社は、無料モバイル緊急連絡網『まちcomiメール』を利用している保護者の方々を対象に、『主婦の時間の使い方』のアンケートを実施いたしました。

調査期間 2014年02月20日(木)〜2014年02月23日(日)
調査方法 モバイルサイト上のアンケートフォームにて回答
調査対象 『まちcomiメール』を利用した不審者情報を携帯で受信している保護者
調査対象数 1,114,102名(2014年02月20日現在)
有効回答数 27,573件

「まちcomiメール」を利用している保護者1,114,102名を対象に、「主婦の時間の使い方」に関する保護者の意識調査を実施。うち、27,573名の保護者から回答をいただきました。

時間の使い方に十分満足している人は、1割にも満たないという結果に。自分のペースで働ける“公文の先生”は、家族・自分の時間を大切にしながら働ける魅力的な仕事ではないでしょうか。

[質問1]自分の時間を十分に持てていると思いますか?

― 十分に持てていると感じている人は少ないようです

半数以上の人が「自分の時間を持てている」と回答されているものの、「持てていない」と回答された人も3割近くいます。

自分の時間を持てている人、持てていない人。

それぞれどのような時間の使い方をされているのでしょうか。次項から見ていきます。

自分の時間を十分に持てていると思いますか?

[質問2]自分の時間は1日にどのくらいですか?

― 半数近くの人が「1〜2時間」と回答されました

「1時間未満」「1〜2時間」「ほとんどない」と回答された人が7割強いることから、主婦の皆様が自分の時間を十分に持つことが難しい状況にあると分かります。

自分の時間は1日にどのくらいですか?

[質問3]親子のコミュニケーションは十分にとれていると思いますか?

― 自分の時間よりお子様との時間が欲しいと思われている人が多いことがわかります

約7割もの人が、お子様との時間を“足りない”“とれていない”と感じているようです。

質問1で「自分の時間をもてていない」と回答されている人が3割と言う状況と比べると、自分の時間よりもお子様との時間が欲しいと感じている人が多いことが予想されます。

親子のコミュニケーションは十分にとれていると思いますか?

[質問4]親子のコミュニケーションは1日にどのくらいですか?

― 自分の時間と同様にお子様との時間も十分にとれていない人が多いようです

約6割の人が、「1時間未満」「1〜2時間」「ほとんどない」と回答されております。

自分の時間と同様に、お子様との時間を十分にとれていると感じている人は少ないようです。

親子のコミュニケーションは1日にどのくらいですか?

[質問5]休日はどのように過ごしますか?(いくつでも)

― 家族と休日を過ごす人が多く、家族との時間を大切にされていることが伺えます

「家族で出かける」「自宅でのんびり過ごす」「外食やショッピング」は6割以上の回答を集めており、休日は家族との時間を重要視されている人が多いことが分かります。

また、「家の片付けをする」との回答も多く、普段あまり時間のとれない家事に時間を割きたいと思う人も多いようです。

休日はどのように過ごしますか?(いくつでも)

[質問6]時間をもっとかけたいものは何ですか?(いくつでも)

― 家族との時間を大切にしつつも自分の休息時間を望んでいる人が多くいらっしゃいました

家族との時間を大切にしながらも、なかなか確保できない自分自身の休息時間を望んでいることが伺えます。

一方、質問5で回答が少なかった「趣味」や「友達付き合い」など自分の時間を増やしたいと思う人も多い事が分かります。

実際に時間をかけているものと、かけたいものの間には差があるようです。

時間をもっとかけたいものは何ですか?(いくつでも)

[質問7]どのようにすればもっと時間をかけられると思いますか?

― 約4割の人が時間の使い方を改善するために家族の協力が不可欠であると回答しました

「家族の協力を得る」「パートナーの協力を得る」と回答された人が約4割いることより、時間の使い方を改善するためには家族の協力が不可欠であるとわかります。

また、「所得を増やす」「自分のペースで働く」など、働き方の面での改善を意識している人も多いようです。

どのようにすればもっと時間をかけられると思いますか?

[質問8]日々の時間の使い方に満足していますか?

― 半数以上の人が時間の使い方に悩まれている結果となりました

半数以上の人が、日々の時間の使い方に悩まれているようです。

今までの回答結果からも、仕事とライフスタイルのバランスをとりたいという姿勢が伺えます。

日々の時間の使い方に満足していますか?

[質問9]自分のペースで働ける仕事に興味はありますか?

― 8割以上の人が自分のペースで働くことに興味を持たれているようです

8割以上の人が自分のペースで働くことに興味を持たれているようです。

質問8で“満足していない”“改善したい”と感じている人が半数以上いたことからも、家族との時間を大切にしながらも続けていける仕事が、魅力的に感じられているのではないでしょうか。

自分のペースで働ける仕事に興味はありますか?

[質問10]あなたの年齢を教えてください。

30代後半〜40代前半の人が過半数を占める割合になりました。

あなたの年齢を教えてください。

リサーチ結果をお送りいたしました!
以下のPDFファイルでもご覧いただけます。ダウンロードしてご覧ください。

まちcomiリサーチの寄付活動について

いつもまちcomiリサーチにご協力下さるみなさんのお子様に向けて何かできないかと考え、ご回答いただいた人数に合わせて、まちcomiから子どもを支援する非営利団体に寄付をしております。

第48回まちcomiリサーチはご回答いただいた人数×1円をまちcomiから「認定NPO法人 NPOカタリバ」へ寄付します。

今回は、NPOカタリバを通じて、東日本大震災で被災した子どもたちに学習指導や心のケアを行うための放課後学校「コラボ・スクール」へ微力ながらご支援させていただきます。

今回の寄付額 27,573件(回答件数)×1円=27,573円
現在の寄付金総額 846,547円

※寄付先については、まちcomiリサーチトップページの「現在の寄付先」を参照してください。